社員の声 - 株式会社アズヴィン

社員の声

ここでは夢に向かって成長するアズヴィン社員をご紹介します。

自分の「起業する」という目標を実現できる。実現するためのサポートをしてくれる。そのような会社の理念に魅力を感じました。
アズヴィンの初期メンバーのH・Oさん。転職の理由、アズヴィンで得たこと、アズヴィンの魅力をご紹介します。
さらに詳しく
社長の言葉に衝撃を受け、入社を決意しました。
私が入社するきっかけは、私が転職をしようと思い活動中にアズヴィンの社長から「会社を立ち上げるから来ないか。」と言われたことです。
そこから何度か対面し会社の経営理念、方針などの話を聞いたときに衝撃が走りました。会社は社員の「自立」を目指すというのです。自分の目標達成のためにスキルアップをアズヴィンで行い、アズヴィンを辞めていくことを厭わないと。
会社の定期的な面談を通して、起業に向けて邁進中です。
「めずらしい会社だ」それが最初の感想です。と同時に興味が湧きました。
そして、給与や個人評価などの待遇面などの社内業務についての透明性についても話を聞き、全社員の情報共有を高める姿勢も個人的に魅力を感じたときに私の目標である「起業」した時の会社のモデルケースに成り得ると実感したのです。その時に「この会社に入ろう」と決断しました。
現在「起業」に向けて邁進中ですが、定期的に個人面談を設け夢・目標に向けての現状、今後の話ができ、自分に足りないことなどを指摘されたりして打ちのめされます。(笑)ですが、具体的な話になるので身近な目標を立てやすくやりがいも感じるのも事実です。
なかなか会社という枠を超えた話を会社の面談で出来るのもめずらしいですよね。(会社の理念がめずらしいからですね)
アズヴィンの魅力は夢、そして目標。
そんな会社の理念に共感した・興味を持った人たちでアズヴィンは成り立っています。つまり、社員はみなそれぞれの夢や目標を持った集団です。
現在私はアズヴィンのそこにも魅力を感じています。
閉じる

社員の、社員による、社員のための会社です。
韓国籍のJ・Pさん。アズヴィンを選んだ理由や将来の夢をご紹介します。
さらに詳しく
アズヴィンが考える夢。
自分の夢を叶えた人は多くありません。時間が流れるままに生きるならば、人生に発展がない、自分の夢とは遠ざかると思います。夢を考えるだけして実践しないと普通の夢で終わると思います。
アズヴィンは夢を持って、その夢に近づくための人が集まった所です。私も同じです。
私が目指す夢。
私は経営情報学を専攻し、ITと経営学を一緒に学びました。専攻を生かしてITコンサルタントになりたいと思いました。
また、母国ではないところでチャレンジして見たかったです。幼い頃から日本文化が好きだったし、体系的な環境で仕事ができると思って日本に来ました。
チャレンジは予想より大変でした。今も苦労しています。笑
しかし、焦らないようにします。人生は速度ではなく、方向だと思います。私は遅いが、こつこつ正しい所を向かって歩いていると思います。
アズヴィンで目指す夢。
一年に二回ある自分の目標設定と評価は良いむちになって、自分を振り返る良い機会になります。
困難があったら助けを求め得る仲間がいます。 ともに成長して学ぶことができます。自分が叶えたい確固たる夢、社員を考える会社、そしてともにその道を歩いている仲間。
アズヴィンでは自分の夢が遠く感じられないとおもいます。
閉じる